スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

 真実の認識に続く二つ目の柱、行動の実践


精神世界を探求しているけれど
現実が思うようにいかないという方へ



『無料メールセミナー』の詳細はこちら




こんにちは、佐藤康行です。


本日は、「真実の認識に続く二つ目の柱、行動の実践」です。

真実の認識に続く二つ目の柱、行動の実践は、まさに日常生活そのものです。中国の儒学者、王陽明が知行合一と言い、あるいは曹洞宗の開祖、道元が修証一如と述べましたように、真実の認識と行動の実践が、車の両輪のように伴ってこそ、真の幸福が得られます。

 それは、真実の認識とそれに基づく行動の実践が、相互に補完しあう関係にあるからです。つまり、真実の認識が照準の合った行動に結びつき、また逆に積極的な行動を継続することで、一度は得たはずでも、いつのまにかズレていた認識が修正されます。

 先ほど、真実の認識は一瞬で果たされると述べました。頓悟です。しかし、行動の領域は、一瞬というわけにはいきません。認識と行動は違うのです。

 認識は物質の世界から意識の世界へと進むプロセスです。意識の世界に入ったとき、そこには時空間の束縛がありません。ですから、認識の内容は一瞬で変わるのです。

 逆に、行動は意識の世界から物質の世界へと進みます。物質の世界には、当然時空間の束縛があります。
 ですから、認識が変化

四次元
三次元

 このように真実の認識と行動の実践を往復する中で、らせん状に成長していくことができます。


いつもご覧いただき、ありがとうございます!
良かったら下のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
↓ ↓ ↓ ↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ




精神世界を探求しているけれど現実が思うようにいかないという方へ

スポンサーサイト
2012-11-23(Fri)
 
プロフィール

真我瞑想

Author:真我瞑想
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。