スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

「水」と「空気」と「心」という三つの比喩”水”


精神世界を探求しているけれど
現実が思うようにいかないという方へ



『無料メールセミナー』の詳細はこちら




こんにちは、佐藤康行です。


本日は、「「水」と「空気」と「心」という三つの比喩”水”」です。

それは「水」と「空気」と「心」という三つの比喩です。

一つ目は「水」です。

古代ギリシアにおいて記録に残る最古の哲学者と言われるタレスは万物の根源は水であると言いました。すべては水から生成すると考えたのです。

おそらくタレスは水の性質からそう考えたのでしょう。

 水は、どんな容器に注いでもその形に合います。 丸い物に入れれば丸くなりますし、四角の物に入れたら四角になります。三角の物に入れれば当然三角になります。

水は、川になり、海になり、蒸気になり、雲になり、雨や雪になります。

水は、土の中に浸み込み、生物の体内に浸み込みます。水は生命にとって必要不可欠な構成要素です。
水は太古から、様々に形を変えながらも存在し、生命を支え続けています。それ自体は生成することも消滅することもありません。

水は、固体・液体・気体という三つの形をとり、様々なものと交じり合っています。しかし、どの形を取り、何と交じり合っていても、水は水です。H2Oという化学式で表現されるその存在が変わることはありません。

この水のあり方に、さまざまな形(=色)をとってもそれは幻想で、ただ一つの実体(=空)があるのみであるという「色即是空」をなぞらえることができると感じたのです。

明日は「空気」についてです。
楽しみにしていてくださいね!


いつもご覧いただき、ありがとうございます!
良かったら下のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
↓ ↓ ↓ ↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ




精神世界を探求しているけれど現実が思うようにいかないという方へ

スポンサーサイト
2012-12-01(Sat)
 
プロフィール

真我瞑想

Author:真我瞑想
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。