スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

真我瞑想「無い」~2つの先入観「集団的先入観」


精神世界を探求しているけれど
現実が思うようにいかないという方へ



『無料メールセミナー』の詳細はこちら




こんにちは、佐藤康行です。


本日は、「真我瞑想「無い」~2つの先入観「集団的先入観」」です。

集団的先入観は、集団の文化に由来する先入見です。ベーコンの種族のイドラ、市場のイドラ、劇場のイドラはすべて、この集団的先入見の一部であるといえます。

 こうした個人的・集団的先入見は、何かに裏切られる経験をきっかけにしてしばしば露になります。

例えば、十数年前のバブル期に上昇し続けると信じられてきた地価は、バブルの崩壊とともに無残なまでに下落しました。いわゆる土地神話の崩壊です。

ここでの神話は、私たちの先入見に基づいた物語と言いかえることができます。

 土地神話の他にも私たちは多種多様の神話を持っています。

学生時代、学校の試験に出た数学の問題が完璧に解けたと思っても、あなたの解答は実はまったくの間違いだったという経験はないでしょうか。

 知り合いだと思って声を掛けたら、人違いだったことはありませんか。

 ちょっとした物が、収納したはずのところから消えていて、思いもよらないところから出てきたことはありますか。

信頼していた友人に約束を破られたことはありますか。

仕事で窮地に立たされたとき、同僚が誰も助けてくれなかったことはあるでしょうか。

 これらは、すべて、当てにしていた人や物に裏切られた経験です。私たちは、小さなことから大きなことまで、さまざまな裏切りを日々経験しています。

 裏切られるという経験は、神話が崩壊する経験とも言い換えられます。神話を覆す事実が、神話を粉々に破壊するのです。

 神話の破壊は、一時的に私たちに苦痛と喪失感をもたらします。しかし、それによって、私たちは真実に近づくことができます。

 友人に裏切られれば、ショックを受けるのは当然です。しかし、その結果として友人をより全体的に捉えることができるようになります。

 事実の力が私たちを解放し、真実へと向かわせてくれるのです。

 私たちが抱いている神話の中で、最も大きな神話の一つは、自分の人生がいつまでも続くという神話です。
もちろん、私たちは自分がいつか死ぬということを自覚しています。

 しかし、日常生活の中で、自分自身にも必ず訪れる死のことを忘れてしまいます。無意識に明日も続く人生を当てにして生活しているのです。

 古代にこの大きな神話に気づき、それを破壊することに努めた一人の聖人がいます。

明日に続く・・・


いつもご覧いただき、ありがとうございます!
良かったら下のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
↓ ↓ ↓ ↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ




精神世界を探求しているけれど現実が思うようにいかないという方へ

スポンサーサイト
2012-11-29(Thu)
 
プロフィール

真我瞑想

Author:真我瞑想
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。